calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

Twitter


Destiny Fullfilled

Destiny Fullfilled: 2005 Tour Edition
Destiny Fullfilled: 2005 Tour Edition
Destiny's Child

ディスク1
01. Lose My Breath
02. Soldier
03. Cater 2 U
04. T-Shirt
05. Is She The Reason
06. Girl
07. Bad Habit
08. If
09. Free
10. Through With Love
11. Love
12. Game Over (Bonus Track)

ディスク2
01. Exclusive Interview Footage
02. Lose My Breath [Music Video]
03. Soldier [Music Video]
04. Girl [Music Video]
05. Independent Women Part 1 [Live - Taken From 'World Tour' DVD]
06. Say My Name [Live - Taken From 'World Tour' DVD]
07. Survivor [Live - Taken From 'World Tour' DVD]

解散してしまった世界一のR&Bグループ、
デスチャのラストのオリジナル。

このアルバムが出た当時は、
解散するとは思いもしませんでしたが...。

まともに歌えて、
まともに踊れる、
数少ないまともなアーティストの1つ!

前作まではビヨンセが歌そのものを支配してましたが(笑)、
この作品は3人が完璧に平等にパートを分担してます♪

サビでのヴォイス・トレイニング的なアドリヴが抑えられ、
美しい(ホントに美しい)ハーモニーを追求してます。

『サヴァイヴァー』のアップ・テンポに比べ、
しっとり系が少し多めですが、
R&Bシンガーにありがちなイヤミな高音が一切ないため、
非常に聴きやすいアルバムとなっております(*^&^*)

お薦め曲↓

01. Lose My Breath:
解散前によくぞ出してくれた、
デスチャ最大のポップでノリノリでムーディな名曲!

02. Soldier:
50セントの「イン・ダ・クラブ」に通じる、
ミッド・テンポのビートがよく効いた、
後半のハモリが耳を刺激するヒップ・ホップなナンバー。

03. Cater 2 U:
しっとりと始まりつつ、
デスチャ最大?の早口がサビへと引っ張ります。

04. T-Shirt:
高音はシャウトするように歌い上げることの多かったこれまでとは異なり、
最初から最後まで落ち着いたグルーヴをキープするのがグッド。

05. Is She The Reason:
サンプリングが昔と今をうまくつなげており、
ミシェルのハスキーなソロは必聴!

06. Girl:
朝聴くとさわやかな気分になれる歌心ありありのキャッチーなナンバー。

10. Through With Love:
アルバム一番のお気に入り!
シングルにならなかった、
知る人ぞ知る名曲!
ビヨンセとケリーとミシェルが歌唱力を出し切って絶叫しているような、
ダークでノリノリな本当にいい曲だよ!

↑で、
もちろんアルバムが作品の全てですから、
ディスク2については多くは触れません。

ま、
お得なのは確か!

ライヴは歌をウリモノにしてる女性の中では(ダンスも)ベスト!

コーラスにCD音源が使われてることがありますが、
アカペラのときはちゃんと歌うし、
いまどきサビをCDの声なしで完璧に歌い切ってるのは、
バックストリート・ボーイズぐらいですので。

女性の中ではマドンナと並んで、
音楽と真剣に勝負してた人達ではないかな〜?

ダンスやら露出やらがどんなに多くても、
それがなくてもあり余るぐらいの歌声があるし(^!^)

解散したのはホントに残念!!!!!!!

コメント
コメントする